釣り餌の基本(海釣り編)

釣り餌の基本(海釣り編)

釣果はエサ選びに左右されると言っても過言ではありません。
ベストのエサも場所や季節・時間帯に左右されます。
ここでは海釣りに関するエサに付いて纏めてみました!!

★海釣り餌の基本★
大きく分けて「生き餌」「保存エサ」の2種類に分けられます

「生き餌」
①イソメ類:主にシロギス・イシモチ・ハゼ・メジナなどに使用
青イソメやジャリメなどは多くの魚に使用できます。
価格も手ごろで1パックあれば半日は楽しめます
②エビカニ類:主にメバル・ムラソイ・カイズ・ウナギ
スジエビなどの事を指します。
場所によっては現地調達できます
「保存エサ」
③アミエビ:アジ・メジナ・ウミタナゴなどに使用
冷凍状態んて販売されている
オキアミよりも小さく、小あじやウミタナゴには効果抜群
ノベ竿のウキ釣りには欠かせないエサです
④アミコマセ:メジナ・アジなどに使用
ハリに付けるのではなく、直接海に魚をおびき出します
冷凍ブロッグの状態で販売されています
⑤人工ワーム:シロギス・メバルなどに使用
魚のエサの成分を固めたもので生き餌が苦手な人にはおススメ
生き餌より釣れる時もあります

海釣りエサ編カテゴリの最新記事