釣り道具の基本(オモリ編)

釣り道具の基本(オモリ編)

★おもりの超基本★
 仕掛けを決めたり、遠くに投げたりとその操作に大きく関係するのがオモリ。
何を選ぶのかはとても重要です。

大きく分けて6種類!
①板オモリ:ノベ竿でのウキ釣りに使用
テープ状のの鉛で、ミチイトに巻き付けて使います
ハサミで簡単に切れるので重さを少しずつ変える事も出来て便利
②ナス型オモリサビキ釣りなどに使用
チョイ投げ釣り・サビキ釣り・ワカサギ釣りなどの軽い仕掛けに使用。
③中通しオモリ
チョイ投げ釣りに使用
中にミチイトを通して使用。ナツメ型・球型などがあります
ナツメ型はミチイトに通して使用。
④ガン玉
ノベ竿のミャク釣りに使用
サイズが細かく分けられている
仕掛けの重さが調整しやすい
ミチイトに挟んで使用する
⑤テンビンオモリ
チョイ投げ釣りに使用
アームが付いたオモリで横に伸びたアームの方に仕掛けを付けて遠くに投げます
仕掛けのからみを防げるのが特徴です
⑥ジグヘッド
ルアー釣りに使用
ワームなどをさしてセットする為フックが付いているのが特徴

 

オモリ編カテゴリの最新記事