釣り道具の基本(ライン編)

NO IMAGE

★釣り糸(以下ライン)の基本★

色んな素材のラインが目的に応じて作られています
ここでは基本的なラインの特徴に触れていきたいと思います

★ラインの呼び名★
ミチイトーハリス:竿先やリール寄りのラインを「ミチイト
針を結んでいるラインを「ハリス
メインライン―ショックリーダー:ルアー仕掛けでミチイトに当たる部分を「メインライン
ハリスに当たる部分を「ショックリーダー

基本は3種類!!
①ナイロンライン
くせが無く、ミチイト、ハリスどちらにも用いられる。初心者におススメ
【長所】柔らかい・程よく伸びる・ショックを吸収してくれる
【短所】伸びがあるので感度がよくない・水を吸うと傷みやすい
②フロロカーボンライン
根ズレに強くナイロンラインと比べると強い
(根ズレ:水中の障害物にラインがこすれて傷がつく事)
【長所】水中で目立ちにくい 根ズレに強い ハリスに適している
【短所】ナイロンと比較して太くなる 張りがあるのでミチイトには使いにくい
③PEライン
引っ張られても強いので細くても丈夫。ルアーのメインラインにも使用できる
【長所】ラインが伸びないのでダイレクトで魚の感触が味わえる
【短所】根ズレに弱い 結んだ部分が弱い

この様に様々なラインがありますので、↓の表で一覧にしてみました
是非参考にしてくださいね

釣り方 主なターゲット ミチイト
チョイ投げ釣り アイナメ・シロギス・イシモチ ナイロン2号・PE0.8号
サビキ釣り アジ・イワシ・サッパ ナイロン2号
ルアー釣り 根魚・回遊魚・イカ ナイロン2号・PE0.8号

ナイロンはマルチに使えます
アタリが分かり易いPEはチョイ投げ釣りやルアーのメインラインに最適です

ライン編カテゴリの最新記事