今回サイトリニューアルし、東日本の釣りまとめ動画に変更致しました!引き続きよろしくお願い致します。あわせて西日本版(https://kansai-leisure.xyz/)もよろしくお願いします!!

【青森 釣り】爆釣!! この動画を見ると冬のロックフィッシュが釣れすぎてしまうかもしれない件。 マゾイ クロソイ シマゾイ メバル ドンコ【下北半島】

【青森 釣り】爆釣!! この動画を見ると冬のロックフィッシュが釣れすぎてしまうかもしれない件。 マゾイ クロソイ シマゾイ メバル ドンコ【下北半島】

下北半島へヤリイカを狙いに行ったのですが、イカなんていませんでした。
そのかわり、たくさんのロックフィッシュに出会うことができました。
夕マズメから3時間ほどの釣行です。
30cmを超えるクロソイをはじめ、マゾイ、シマゾイ、メバル、ドンコなど魚種にも恵まれました。

ロッドはまたもやSHIMANO SOARE BB AJING
リールは1000番
ラインはナイロンの2号
このロッドはテクビイカから70cm弱の真鯛までなんでも釣れる竿ですね
でもアジングロッドなんですが、小さいアジには強すぎますね
3gからのルアーとかおもりから楽しく扱えます。

さて、今回初の漁港でしたので、どこに何がいるのかわかりません
ですが、根魚は基本的に穴とか障害物のそばにいます。
たまに水中のテトラポットの上で気持ちよさそうに休んでいたりします。
なので、そういう障害物がありそうで、かつ潮通しが良いところを狙います。
動画でいえば1:00ぐらいの正面にテトラがあり、かつ船が通る道があるところは激熱です。
ロングキャストができれば、正面のテトラの際から、船道の駆け上がり、そして手前の根があるところまで広範囲に探ることができます。
堤防に対して垂直に釣る釣り方です。
なので動画前半はそのポイントを集中的に攻めて釣果を伸ばしています。

日があるうちは魚は底にいることが多いのでボトムを甲殻類(カニ・エビ)系のワームで攻めます。
根が荒いところですので、ずる引きせず、テンポよくリフト・フォールでちょんちょんする感じです。
フォールが終わった後、少し待ってワームを魚に食わせる時間を与えるのが秘訣です。

つぎに大事なのが、人があまり入っていないポイントを見つけることです。
これは初見の場所ではなかなか見当がつきませんが、基本的に打ちにくい場所はほかの人も打ちにくいです。
なので、先端は潮通しが良いことも相まって大きい魚に出会えたりもします。
(※危ないから慎重に慎重に安全第一で釣りしてくださいね)

そして、やはり根魚はブロックの切れ目などに潜んでいます。
前半で説明した堤防に対して垂直に探る方法のほかに、堤防に対して平行に攻めることも有効です。ブロックの隙間や段差を集中的に攻めるのです。
最後に大きなクロソイをかけたのはまさにこの方法です。

あなたの行くフィールドでもこのような考え方に基づいて魚を探すことができればたくさんの良い魚たちに会えるかもしれません。
ぜひ試してみてください。

☆釣り場所は非公開です。コメントでポイントに関する質問は全て削除させてもらいます。ご理解のほどよろしくお願いします。

☆ソイヤといえば一世風靡セピアですね?

☆そもそもソイヤとはなんであるか?
この前略、道の上よりの歌詞を眺めますと
「ソイヤ」とカタカナではなく「素意や」という漢字表記になっております。
ではこれは何かと調べますと
おみこしを担ぐときに使う掛け声なそうで
意味というか、神輿を担ぐ上での心構えのような意味があります。
当て字でしょうが、漢字で 素意成。「ソ→素。イ→意。ヤ→成」
「素直な心持って、成りとする。」という言い伝えがあるようです。
(社団法人 鹿児島青年会議所による)
一方、この素意は気合を表現するためだけの言葉ではなく、
「人が元々抱いていた思いや願い」のことを表す言葉であります
前略、道の上よりという曲は人生そのものへの問いかけですから、この「素意」を掛け声にしたのでしょう。なかなかに深い曲なのですなぁ。
人の思い+言語の肉体化=ソイヤなのでしょう。
さらにこの曲の詩に関しての考察は
otokake.comにてご覧になることができます
【参考URL】
https://otokake.com/matome/Xluc5K

☆そのほかのソイ
タイでは主要な道路のことをthanonタノンと呼び、その脇道のことをソイと表記するそうだ。
一世風靡セピアはアイドル的な存在ではなく、少しアウトロー(硬派)を前面に打ち出している集団であり、業界のメインストリートではなく、脇道的(ソイ)なところ目指しているというのも偶然ではないのかもしれない。

☆ということでメバル属のソイ
主に東北・北海道での呼び名で、メバル科メバル属の岩礁域にいるものの総称。「そい」、「すい」などとも言うが、「いそいお(磯魚)」が転訛した言葉という説がある。
もっとも知名度の高いのはクロソイ、マゾイと呼ばれているタヌキメバル、キツネメバルなどほぼ似た体型をしている。
利用法も同じでまったく違いがない。
今回釣れたソイたちは
クロソイ、キツネメバル(マゾイ)、シマゾイでした
【参考URL】
https://www.zukan-bouz.com

いろいろなソイがいるのですがもうみんなソイでいいのね?
これはもしかしてポケモンで言うところのアンノーン的な感じなんですか?
アンノーンはたくさん種類がありますが、全部アンノーンというのと同じなのですね?
でもなぁ、刺身で食べるんならマゾイが一番うまいと思うんですよね。

☆チャンネル登録&高評価をお願いします
☆SNSもご覧ください
Instagram
https://www.instagram.com/tenchiwasan/

twitter

音源提供
カラオケ歌っちゃ王
前略、道の上より/一世風靡セピア

#てんちわ
#青森釣り
#ソイヤ

青森 釣りカテゴリの最新記事