このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

【エギング】エギを根掛かりさせない方法【初心者向け】

【エギング】エギを根掛かりさせない方法【初心者向け】

前回の動画で、
イカの回遊ルートはブレイクラインというお話を
させて頂きましたが、、
そういった障害物周りに
エギを通す際におこりやすいのが根掛かり・・・

根掛かりしてエギを水中に残してしまうと、、
環境にも負荷が掛かるし、、
そんなに安いものでもないので、、
お財布にも優しくないです。

根掛かりもちょっとしたコツで防ぐことが出来ます。

①エギをあまり底に付けないこと。

私も始めてのフィールド、、1投目では底取りして地形を把握しますけど、、
それをカウントしておいて、、2投目からは底取りせず、、底付近にエギを通すことにしています。
当たり前だけど、、それで根掛かりはかなり軽減できるし、、十分釣れます。
もちろんボトムステイというエギングの釣法もあるんだけど、、
根掛かりのリスクがある場所ではやらないです。

②エギを底に付けた場合のシャクリ方

エギはラインを張った状態でパワーを掛けると、、頭を下げてカンナが下向きになります。
ボトムマテリアルにもよりますけど、、
岩場などのボトムステイ状態のエギがそのような動きをすると100%根掛かります。

ボトムステイ状態からの誘いの場合、、
1回目はゆっくり竿を上げてエギを移動させて、、
ラインスラックを作り2回目で大きくパワーをかけるシャクリを行ってます。
1回目のサビキでエギが底を切るので、、

エギングカテゴリの最新記事